[システムの概要|給与計算の構成|給与計算の機能|価格表]



  • データは、
    ハードディスク容量による。
    過去のデータ変更可能。
  • 事業所登録数は、
    1万事業所登録可能。
    御太助シリーズ全体
       (給与計算・社会保険・事務組合・業務台帳)で
    給与計算・小規模版は10社まで
  • 社員登録数は、
    1社・1万名登録可能。
  • 電子申請を【御太助】から簡単処理
    「御太助」から電子申請のファイルを作成終了後、
    社会保険庁仕様チエックプログラムを自動起動させファイルチェック、【御太助】がe-Govを自動起動させます。
  • 御太助シリーズは、共有できます。
    給与計算・社会保険・事務組合・業務台帳での共有事業所内容は何れかのシステム
    で変更すれば他のシステムで登録されている事業所内容は同時に変更されます。
  • 事務組合へ賃金転送
    共有→転送で賃金等報告が簡単に作成できます。
    データを有効活用できます。
  • 給与計算のデータを・・・
    「振込データ作成」を使用して FDで銀行振込。
    「外部データ取込」を使用して エクセルで勤怠データ作成したものを簡単取込。
    その他、御太助シリーズソフトでデータ活用
  • 給与明細書は4タイプを用意
    B4単票レーザープリンタ用
    A4単票レーザープリンタ用
    連続紙・封筒(密封式)
    連続紙・封筒(テープ式)
  • 操作説明は、
    印刷物は簡単にして、
    「ヘルプ」選択の画面上で詳細が瞬時にわかる。
  • 使用者権限による処理機能制限
    使用者管理人による使用者管理、使用者に対する処理機能の実行権限管理を行います。
  • 賞与支払届に印刷
  • FD届出
  • 電子申請対応
  • アマノ・タイムカードと連携

    [システムの概要|給与計算の構成|給与計算の機能|価格表]


    給与計算(給与計算受託事業所用)


    (上の画面は給与計算の最初に表示される画面です)


    【システムの概要】

    1. 機器構成


    2. 収容能力

        【御太助・給与計算】は、給与計算業務を受託している事業所を対象とします。

      • デ−タ領域
        • 事業所登録
          最大 御太助シリーズ全体(給与計算・社会保険・事務組合)で1万事業所登録可能。  御太助シリーズ(給与計算・社会保険・事務組合)は共有できます。  同事業所内容は何れかのシステムで変更すれば他のシステムで登録されている事業所内容は同時に変更されます。  給与計算・小規模版は10社まで。

        • 社員登録
          最大 9,999名 (1事業所当)

      • 提供可能な計算式
          特別計算式1手当等で日数等により変動する。(主に割増、カットに影響)
          精勤手当 精皆勤手当に関する
          割増賃金基礎残業、休出、深夜に関する(計算最後で四捨五入)
          欠勤等カット欠勤、遅刻等減額に関する(計算最後で切捨て)
          特別計算式2手当等で日数等により変動する。(主に割増、カットに影響しない)


    3. 登録概要

      登録事業所 御太助シリーズ全体(給与計算・社会保険・事務組合)で1万事業所登録可能。
      社員登録 9,999名1事業所当り最大)
      延べ 1,000名登録時デ−タ領域30MB必要とします
      所属名T区分 999区分(1事業所当り)
      所属名U区分 999区分(1事業所当り)
      役職名区分 999区分(1事業所当り)
      銀行名登録 999行
      銀行支店名登録 999行
      市区町村名 999区分
      給与体系 完全月給・日給月給・日給・時間給・歩合給・パート
      (いずれにも対応)
      給与支給項目 固定 5+ 自由19 各手当・控除端数処理可
      給与控除項目 固定13+ 自由7 切り上げ 切り捨て 四捨五入
      賞与支給項目 固定 1+ 自由8
      賞与控除項目 固定 7+ 自由7
      賞与支払回数 賞与5回
      「年4回以上の賞与支給を受けた者」は、社会保険料を「0」や賞与支払届出の対象から除外となる社員の表示色を変え、 対象者と区別できます。
      支払方法 現金・銀行振込・現金と銀行振込に分割・2銀行振込可
      銀行振込 連続印刷と銀行別に印刷可能
      金種の振込分除去可能 現金支給のみ金種を表示することが可能
      端数預金処理 100円・500円・1,000円・5,000円・10,000円単位
      源泉所得税 甲欄・乙欄・計算なし・手入力・自由料率(いずれも処理可能)
      保険加入区分 16通(雇用・労災・健保・厚年の組合せ)
      通勤費非課税限度額 7区分
      残業・休出・深夜手当 各割増率入力可(各割増率は法定内と法定外、代休の設定が可能)
      手当金額0時 手当名称印刷する/しない可能
      年末調整処理 12月給与・12月賞与・単独
      途中導入、途中入社、年末調整のみの処理可能
      扶養家族内容 6名入力可能
      標準報酬月額 厚生年金 上限・下限
      標準報酬月額 健康保険 上限・下限
      子ども・子育て拠出金率  
      一般拠出金率  
      事業所負担健康保険料率 基本保険料・特定保険料
      事業所負担介護保険料率  
      事業所負担厚生年金保険料率  
      事業所負担厚生年金基金掛金率  
      事業所負担雇用保険料率  
      事業所負担労災保険料率  
      本人負担健康保険料率 基本保険料・特定保険料
      本人負担介護保険料率  
      本人負担厚生年金保険料率  
      本人負担厚生年金基金掛金率  
      本人負担雇用保険料率  
      算定基礎日数 
      労働保険計算労災・雇用・各確定保険料
      和暦西暦の切替管理年号を切り替えられます
      パスワード1事業所のみに設定可

      1社当たり全社員1年間の合計金額が99億円以上は、給与台帳の帳票のフォーマットが崩れますのでご注意下さい。
      1社員1年間の合計金額が9億円以上は、給与台帳の帳票のフォーマットが崩れますのでご注意下さい。
      所得税は、甲欄適用者の場合下記に準拠しています。
      大蔵省告示昭和55年第29号「所得税法第189条に規定する所得税法別表第四の甲欄に掲げる税額が算定された方法に準ずるものとして 大蔵大臣が定める方法を定める等の件」税額表と多少違いが出る場合がありますので、コンピュータは上記の通り細かい計算行いますのでご承知ください。


    【給与計算の構成】


    【給与計算の機能】


    (システム設定画面です)


    (事業所登録画面です)


    (社員登録・個別画面です)


    (社員登録・一覧画面です)


    (給与計算勤怠入力登録・個別画面です)


    (給与計算勤怠入力登録・一覧画面です)


    (給与計算結果・個別画面です)

    (給与計算結果・月別一覧画面です)

    保険料申告書
    (労働保険処理申告書作成画面です)


    (FD届処理画面)


    (算定/月変処理計算画面です) (算定/月変処理データ修正画面です)


    (年末調整処理計算画面です)


    (年末調整処理・個別基本データ入力画面です)


    (年末調整処理・一覧基本データ入力画面です)


    【価格表】



    [システムの概要|給与計算の構成|給与計算の機能|価格表

    お問い合せは
    株式会社ファルド情報サービス トップページへ
    商品のご案内へ